カテゴリ:イトシイモノ



13日 12月 2015
毎年華やかに展開して下さるジュエリー展。 今年は5回目という事で、二日かけて展示をして下さいました。 まずは会場をご覧下さい。
06日 12月 2015
2年振りに「100本のマフラー展」をやりました。 昨年、今年と個人的にいろいろあって やはり無理かなと思いつつ、、 秋から本腰を入れて頑張って ようやく個展にたどり着けました。 2年振りという事で今回はひとりで100本づつ、 つまりは二人で200本のマフラーを並べる事が出来ました。
29日 11月 2015
大谷で活動中の陶芸家、谷口直之さんから 個展の問い合わせがあったのは 今年の夏が終わった頃だったでしょうか。 「クリスマス近くに個展をやりたいのですが、 空いている日はありますか?」と。 今年は11月末の日曜日には月に一度の「ワーク書っぷ」、 12月の第一週目に2年振りに妹との「100本のマフラー展」を そして翌週には今年5回目となるジュエリー展が。...
18日 11月 2015
昨年は認知症の父の対応に精神的に参る事が多く、 たったの5本しか織れなかったマフラー。 なのに秋が近づくにつれ「今年はマフラー展いつからですか?」と聞かれる事が増え お返事するのが本当に申し訳なく、そしてありがたく。 「ここで手織りや手編みのマフラーを毎年一本づつ増やして行くのが楽しくて!」...
29日 6月 2015
この3年ほど、気になる作家さんがいました。 個展にうかがう度に、使う色が増える、 細やかな模様が増えている、、 お逢いする度に成長が目に見える作家さん、 それが堀中由美子さんでした。 個展でお話する度に、その明るさと 飾らずあっけらかんとした気持ちの良さに 勇気を出して個展のお誘いをしてみたら 二つ返事でOKをいただきました。
17日 5月 2015
もう半月も過ぎてしまいましたが、 益子の陶器市へは2度行きました。 主人は仕事で行けず、どちらも友達を案内しての一日。 何処をどう廻ったら楽しんで貰えるか、私なりに考えて 2度とも違うコースを廻って来ました。
10日 5月 2015
父が入院してひと月経ちました。 認知症が進行して攻撃的になり、どうにもならなくなりました。 今年に入ってからは、かなりの頻度で怒りやすくなり 腫れ物に触るようにしてきましたが、 私が精神的に限界が来ました。 まずはきちんと検査していただこうと思って かかりつけではない病院を訪ねたら、うちでは無理だと言われ...
30日 3月 2015
家を出て最初に通る路地。 この道を通る度、 煩いほど吠える犬が いなくなっていました。 いつも鎖に繋がれていて、 いつもご飯はなく、 水の入っていたお鍋が ひっくり返っているばかり。 見るのがつらくて しばらく通らずにいた間に。。
21日 3月 2015
来月2歳になる新しいみーが リビングに花やグリーンを飾ると必ず齧ってしまうので ギャラリーにしか飾る事が出来ず、、 震災以降花を絶やす事が出来なくなった私には 少々つらい季節になりました。 花屋さんの店先を毎日のぞいては 次は何飾ろうかと考えるのが何よりの楽しみな近頃です。
25日 1月 2015
お正月が明けて、みーは1歳半になりました。 とにかく元気。食欲旺盛。 「くうねるあそぶ」をこんなにも謳歌している姿は 見ていて気持ち良いくらい。 それにしても、私の姿が少しでも見えないと 追いかけてくるのにはちょっと閉口。 嬉しいのは嬉しいけれど、仕事が全然捗りません。。

さらに表示する