「谷口直之 作陶展」終了。

 

大谷で活動中の陶芸家、谷口直之さんから

個展の問い合わせがあったのは

今年の夏が終わった頃だったでしょうか。

「クリスマス近くに個展をやりたいのですが、

空いている日はありますか?」と。

 

 

今年は11月末の日曜日には月に一度の「ワーク書っぷ」、

12月の第一週目に2年振りに妹との「100本のマフラー展」を

そして翌週には今年5回目となるジュエリー展が。

12月も半ばになると慌ただしくなるからと

11月の最終週の一週間と決定しました。

 

 

ちょうどクリスマスシーズンでもあるので、何かワークショップをとお願したら

快く「柊のブローチ」作りのワークショップを二日に一度やっていただける事に。

 

 

遅くまでかかって一人で丁寧に飾りつけをして下さった直之さん。

でも背が高いので、額の高さなどが高過ぎて

かなり低めに飾り直していただくというお願いをしました。(笑)

 

 

まずはクリスマスムードいっぱいの作品から。✨

 

 

器あり、オブジェあり、版画あり、、

個性的で楽しい作品の数々。

 

 

ワークショップも好評で、毎回楽しい笑い声が聞こえました。

 

 

今月初めには焼成して、お客様のお手元に。

ステキなブローチが完成しました。

 

 

私はこのオブジェのような花器と

温かそうなスープカップをひとつ。

 

自分達の個展の一週間前でしたので

満足なお手伝いが出来ずに申し訳なく思っていましたが

とても居心地が良かったと言っていただけて

何より嬉しかったでした。

また来年も是非お願いしたいと思っています。

 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Ethelyn Mcferren (木曜日, 02 2月 2017 17:51)


    I couldn't refrain from commenting. Exceptionally well written!

  • #2

    Madeline Palmeri (金曜日, 03 2月 2017 16:27)


    This post is genuinely a nice one it assists new internet users, who are wishing for blogging.