次回の展覧会のお知らせ    

 

     谷口直之×斉藤ダイスケ  『陶器と磁器の二人展』 

                       11月23日(木)~26日(日) 11:00~18:00

 

様々なオブジェをはじめ、陶器を中心に制作する谷口直之。

ポップでカラフルな色合いの磁器を製作する斎藤ダイスケ。

共に宇都宮出身で地元に窯を構える二人による作品展です。

器を中心としてオブジェやアクセサリー等

二人が製作する様々なアイテムを是非お楽しみください。

 

谷口直之

 

1978年 神奈川県横浜市生まれ2001年 法政大学工学部卒業

2005年 栃木県窯業技術支援センター卒業

2006年 第16回 工芸美術 日工会展入選 以後毎年入選

2009年、2011年、2012年、2013年、2014年日展入選

2014年 第4回宇都宮美術の現在展に出品

2015年 第1回栃木県版画展 奨励賞

       32回 長三賞常滑陶芸展 入選

工芸美術 日工会 会員

よみうりカルチャー宇都宮 陶芸講座講師

個展、グループ展等多数

県内外で陶芸体験教室のワークショプを行う

 

********************************************

 

斎藤ダイスケ

 

栃木県宇都宮市生まれ

2001 東北芸術工科大学卒業

2004 栃木県窯業技術センター技術研修生終了

2005 陶芸家黒田泰蔵氏の元で2ヶ月程住み込みのお手伝い。窯を頂き宇都宮に築窯。

以降毎年様々なイベントや企画展、個展等の活動を続ける。

主に石膏型を用いた鋳込みの技法で制作。カラフルな磁器の作品を多く発表している。

 

 


その次の展覧会のお知らせ!

 

100本のマフラー展 2017

12月1(金)・2(土)・3(日) 10:00~18:00

 

今年もマフラーの季節がやって来ました。

手編みと手織りがそれぞれ100本づつ

合わせて200本のマフラーが完成しました。

今年はマフラーにするには少し難ありの糸で

小さなバッグも作ってみました。

どうぞ遊びにいらして下さい。


    ギャラリーの電話番号変更のお知らせ

 

     「028-622-2413」 となりました。

     個展の日以外は留守電となりますので、

     メッセージがありましたら留守電に入れて下さいますよう

     よろしくお願い致します。