高蔵寺阿弥陀堂は無事だった

 

 

5月の連休に、宮城県の亘理町へ震災慰問に。

白石から角田の途中にある、高蔵寺阿弥陀堂に立ち寄った。

この萱葺き屋根の阿弥陀堂は、

いわきの白水阿弥陀堂や平泉の金色堂と同様に

平安時代の建立とされているが、他と違って素朴で力強い。

久々に訪れたが震災の影響を受けず、

花が咲き、新緑の香りがする木立の中、

堂々としっかりと建っていた。

 

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ましはし (金曜日, 27 5月 2011 10:21)

    お久しぶりの記事upですね。
    建築は好きなのですが、あまり詳しくありません。
    美しい写真を楽しみながら、お勉強させていただいてます!

  • #2

    rhodorite (金曜日, 27 5月 2011 11:02)

    本当に。約3ヶ月振りでした。
    主人も建築設計の仕事の関係上、
    いろんな調査を頼まれたりで、
    ずっと忙しくしておりました。
    ゆうべ一気に2つブログアップ。
    早速のコメントに喜ぶと思います。
    ありがとうございました。