シュールな建築ーキリコの世界ー

 

 

イタリアの建築家アルド・ロッシの代表作

ガララテーゼの集合住宅のピロティ。

 

訪れた時、そこには誰もいなかった。

多分ロッシがイメージした空間そのものだった気がする。

生より死をイメージさせる、

しかし私を虜にするとても魅力的な。

 

シュールそのものの空間、

ーキリコの世界ーであった。

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    晋作 (日曜日, 08 5月 2011 21:11)

    2枚とも、独特の空気感を持つ写真ですね。
    詳しく解りませんが、、。
    2枚目の光の射し込み方は計算なのでしょうか。

    先日、建築関係の方とお話しした際、自分は必ず好きな建築物には自分が入ってみたいと仰っていて、僕が器を持ってみたいと思う感覚に近いのだろうな~と思いました^^