SOCKMANIAさんのモニターに挑戦。

先週、いつものぞいている「SOCKMANIA」さんのブログに

新作糸のモニター募集が載っていました。

一目見て惚れてしまった色合い。

これでショールを織ったらステキだろうなぁ。。

それで即応募、当選しました。♬

当選通知の翌日には糸が到着。思った通りの素敵な糸でした。

 

メーカー  :Dream in color

糸名    :Jilly Lace

色名    :Brilliant

濃淡のあるブルーベースにところどころピーコックグリーンが入った

南国の海を思わせるような色です。

 

防縮メリノウール100%

1カセ 約805m 約113g
太さ :極細(Lace 2ply)

すでに糸は玉巻きしてありました。私のバックベルト織り機には1本では細すぎるので

中と外から糸をひき出して2本どりにしていざ織り始め。

2本どりにすると880mの糸が半分の440m。

だいたい縦横半分づつ使うとすると、40cmの織り機がちょうど良いようです。

房の始末分を入れて210cmで107本切りました。

2本どりなので、綾を取る方法で糸が絡まないよう慎重に。

綾の部分をしっかり糸で結びます。

結んだら糸を切ります。

てのひらに綾の部分を乗せて順番に筬(おさ)に通してゆきます。

全部通したら手前の穴あきの板に2本づつ通し、抜けないようにまとめて結びます。

反対側も同じように結んだら、向こう側をクランプで棚に固定し、

手前側は椅子に腰かけて、紐で腰に結んで引っ張って糸の調子をみます。

これで経糸の準備は完了。

横糸も2本どりで板杼(いたひ)に巻いて行きます。残り全部、260往復。

これでいよいよ織り始め!

糸が柔らかいのでところどころランダムに打ち込みを強くする場所を作りました。

アクセントにもなってまとった時に楽しいリズムが生まれます。

手が届かないところまで織れたら一度外し、糸の間隔や雰囲気を見てみます。

あとはひたすら織り進めて完成。横糸の残りが全然ありませんでした!

結び目を切り落として、フリンジツイスターで房の始末をして織り上がりです。

                完成!!

出来上がったショールをリネンのワンピースに羽織らせてみました。

糸が優しく軽いので、涼風がたったらもう使えそうです。

くるりと巻いて結んでも様になりました。

幅があっても薄いので使い勝手も良さそうです。

一度洗うともっと優しい手触りになりそう。

この秋が楽しくなりそうです。♬


コメント: 0