ごぼう餅レシピ。


去年ちょっとしたブームが起きた、主人の実家岩手の一関辺りの餅料理「ごぼう餅」。

ごぼうをすり下ろすという事をやった事がある人は少ないと思います。

力いっぱいすり下ろすと、手も一緒にすります。(経験済み)

お酒の席なら何人かで回しながらすって貰うと、自分も参加した気がして美味しさ倍増!主婦の手間も省けます。一杯分に太ごぼう半分は入るので、翌日お腹も快調!


今年も作り方のリクエストが来たので今年は画像入りで。

まずはごぼうをすり下ろします。

セラミックのおろし金がきめ細やかに手も下ろさずに済むので良いです。



下ろしたごぼうを鍋に入れ、少しから煎りして水分を飛ばしてから

サラダオイルを入れて香りが出るまで良く炒めます。



少し炒めるとごぼうの色が薄くなってきます。

唐辛子を一本、辛いのが好きな人は種ごと。

私は種を抜いて半分にして一緒に炒めます。



香ばしい香りがして来たら、鶏もも肉のぶつ切りを投入。

鶏肉にしっかり火が通るまでさらに炒めます。



鶏肉に火が通ったら、だし汁でのばします。

灰汁は意外に出ませんが、鳥の皮から油が出るので私はそれを良く掬います。

あとはお酒とお醤油で味付けして完成!



こんな感じで出来上がりです。

一晩おくと鶏肉にもごぼうにも味がしみ込んで良い感じになります。



お餅を入れて、、

これは焼くのではなく、レンジでチンしたお餅の方が合う気がします。

搗き立てならなお最高。三つ葉を添えてどうぞ召し上がれ。♬



今回はTwitterで何度も何度も立て続けにつぶやいていたら

ツイ友のサトコフさんがまとめて下さいました。

永久保存版が出来ました。感謝です!(^◇^)