秋の散歩。喜連川「空しど」さんへ。

 

秋晴れの何とも気持ちの良い日。

体調不良も落ち着き、久し振りに喜連川へドライブに。

刈り取りが近づく金色の稲穂が、風になびく様を見ていたら

塞ぐ気持ちも軽やかになる気がしました。

 

 

喜連川に入り、桜並木を抜けてしばらく行くと

左手に郵便局があり、その先を右に入る路地を行くと、、

 

 

「空しど」さんはいつも通り、静かにそこにありました。

 

 

いつも季節を感じさせる花が活けられている入り口。

今日はすすきが揺れていました。

 

 

もう数え切れないくらいうかがっているのに

一歩中へ入ると静かな別世界が広がっています。

いつもワクワクします。

 

 

模様替えが好きなオーナーさんの趣味で

うかがう度に変わるレイアウト。

前にも見ていたはずのものが

場所が変わるとまた違ったものに見える不思議。。

 

 

器やお洋服も、季節の変わり目に合わせて

赤丸のコーナーがさりげなく、あちこちに。

 

 

今日は以前から気になっていた

「かぐらやロール」が色とりどりに並べられて楽しく

自分用と、誰かへのプレゼントにしても良いなと

色違いでいくつかゲット。

 

 

それから、オーナーの新保さんが

いつもさりげなく巻いているシンプルなエプロン、、

これはただの四角い布ですが、とても風合いが良く

なによりステキな見本が目の前にいらっしゃるので

つい自分もと思い手にとってしまいました。

 

 

一番奥の棚には、大好きな磁器作家の「設楽亨良さん」や

ガラスの「荒川尚也さん」のステキな作品がたくさん並んでいて、

カメラを構える手が震えてしまい、申し訳ありません。m(_ _)m

 

 

振り返れば、リネンが楽しく並んだ棚。

古いものを上手に組み合わせて、

いつもとてもステキな雰囲気を漂わせています。

 

 

この秋一番のおすすめは前田彰子さんのリネンの服。

丁寧に仕立てられたワンピース、ジャケット、オーバーブラウス、、

どなたがどう着ても様になり、着心地良く

そして涼しく暖かいのです。

 

前田さんのリネンが一年中買えるのは

県内でも空しどさんとあと一件とか。

リネンは素肌に着ても、シャツの上に羽織っても

堅苦しくなく粋でオシャレです。

ぜひ一枚手にとって羽織っていただきたいです。

 

 

私は空しどさんでリネンの良さをたくさん教えていただきました。

やはりオーナーさんご自身がステキに着ていらっしゃるのが

何よりの見本でありお手本であり。

あんな風に着こなせたら良いなと思いながら

いつもそれとなくガン見している私がいます。^^;

 

 

購入したものを包んでいただく間、

美味しいお茶と季節のお菓子が

いつもステキな器に添えられて、、

味覚も視覚も楽しませていただいています。

 

 

近くには洒落たレストランやカフェもあり、

少し脚をのばせば温泉も。

秋の一日、喜連川の街を歩いてみてはいかがでしょう。

 

 

 

「空しど」さんのHPです。

http://soracido.com/userpage?page=1

 

 

 

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    漆 野村です (日曜日, 22 9月 2013 22:22)

    先日は お忙しい中
    遠方まで ありがとうございました。
    お話いただいた内容 また 読み直して
    「なるほど~」でした

  • #2

    サトウミホ (日曜日, 22 9月 2013 22:46)

    こちらこそ、お忙しい中お仕事のお邪魔を
    してしまい、申し訳ありませんでした。
    いただいて帰ったボタン、使うのがとても楽しみです。

    空しどさんの事も、猫の事も、、
    わかっていただける方がいらして嬉しいです。

    ギャラリーの件もいろいろ勉強になりました。
    来年からはもっとキチンといろんな事を整えて
    頑張ってみようと思います。
    またアドバイスをいただけたらと思います。
    ありがとうございました。