気になる言葉

 

 

昨年秋から気になっている言葉があります。

それは今の私からは一番遠い言葉。

「断捨離」です。

 

 

きれいなもの、楽しいもの、

素敵なもの、面白いものが大好き。

 

「毎日の暮らしの中に、これがあったら楽しいだろうな。」

それが私の「もの」を選ぶ基準になっています。

それが無くても暮らせるけれど、、

あったらきっと楽しいだろうな。。

 

一応、よく考えてから手に入れる。

そして、自分のものになったらちゃんと使う。

絵も飾るし、器もアクセサリーも

しまい込んだりしないで、ちゃんと使う。

見る度、使う度に素敵だなぁ、嬉しいなぁと思う。

使う度にその「もの」たちから

エネルギーを貰っている気持ちになる。

 

なのに「断捨離」という言葉を知って

何故か心の中が波立つ。

 

「断つ。捨てる。離れる」

まずはものを増やさず、更に捨てる、そこから離れる。

出来るだけシンプルに暮らす為に必要なプロセス。

 

私には、まだまだ出来そうにない。

でもこれからものを選ぶ時には、この言葉を思い浮かべて

自分にとっての「そのものの位置」を確認するには

良い言葉かなぁと思う。

 

 

いろんなものを見る機会はとても大切な事だと思っているから、、

そこは切り離さずに、上手くバランスを取りながら

今年は過ごして行きたいと思います。

 

 

今日は益子の「もえぎ本店」で、

大好きな猫作家「半澤淳子」さんのイベントがありました。

淳子さんはとても素敵な字を書くのです。

淳子さんの暖かくて優しい字が大好きです。

今回は自分の好きな言葉を書いていただけると言うので

この文字をお願いしてみました。

これを見ながら、この一年は過ごして行きたいと思います。 

 

 

.....

午前中に「断捨離」の事書いたブログをアップしたら

妹からメールが来てました。

 

     「断ち切れず」

     「捨てられず」

     「離れられず」

 

              で終わっても良いんじゃない。

 

               「にんげんだもの、、。」

 

 

さすが妹。

だてに長く付き合っていないと思った。

確かにまだ今の私には

「相田みつを」の方が似合っている。(^_^;)

 

 

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    半澤です (水曜日, 05 1月 2011 11:00)

    絵 でけーーーー!!!
    みーさん
    うちの猫は 断捨離しないでにゃあ~~~!!!