加藤靖子.三浦泉 二人展


この二人が組んだら、楽しい個展になるだろうな。。

そんな構想から何年経ったでしょう。

ようやくこの秋、念願の二人展が叶いました。

 


 

個展初日は史上最強の台風が来るというので、

準備だけは万全にお願いして、初日は私一人で留守番を。

良い雰囲気に会場が出来上がったところで、二人は名残り惜しくも帰宅。

 

 

想像以上の強い台風で、午後2時過ぎからは

ギャラリーのドアが風圧で開けにくくなるほどの強風!

それでも何人かのお客様がいらして下さり

作家さんがいない旨、申し訳なくお話しながらも

作品を楽しく見て下さいました。

 

翌日は一転、文字通り「台風一過の青空」の元。

ようやく個展らしくなりました。

 

色鉛筆画家の加藤靖子さんとガラス作家の三浦泉さん。

少し浮世離れした、それでいて何とも「不思議可愛い世界」を持っている二人。

思った以上に良く合う雰囲気にたっぷり浸った4日間でした。

 

 

数年がかりで念願の二人展が出来たのに

初日が台風で不在だったため、

一日延長しての個展でした。

 

加藤さんは益子から、三浦さんは埼玉から、、

途中で体調を崩しながらも

ギャラリーに入ると笑顔の二人は

ずっと楽しそうにおしゃべりしていました。

 

私も一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。

これからまた二人がどんな世界を描いて行くのか

楽しみに見守って行けたらと思っています。

 

 

靖子ちゃん。泉ちゃん。

本当にありがとうございました。

またいつかこのギャラリーで二人の笑顔を見たいです。