煌めきのジュエリー展 2018

 

 始まって以来毎年恒例、年末最後に華やかに

ギャラリーを彩って下さるジュエリー展が今年も行われました。

今年で早くも8回目!

10回までは頑張っていただけるようです。🎵

 

 

今年は昨年よりシンプルでシックな大人の雰囲気。

静かながら華やかな空間を演出して下さいました

 

 

今回もテーブルの上はより華やかに。

 ウィンドウ前の棚にはシックな中にも大人の可愛さが顔をのぞかせるコーナーが。✨

 

前回のフェルト展最終日にいただいた手作りのスワッグが

まだキレイなままでしたので入り口に飾っていただけました。 

 

 

いつもお天気に恵まれる個展ですが

今回は特に朝の陽射しの中で輝くアクセサリーが美しく

お掃除をしながら楽しく写真を撮らせていただきました。

いつもながらたくさんのお客様とのおしゃべりと

心遣いあふれるおもてなしと素敵なラッピング。

見習いたい女子力いっぱいの個展でした。

 

 

珈琲の香り、香水の香り、そして数々のジュエリーの輝き。

クリスマスに近い季節に相応しい演出を

たくさん散りばめて下さいました。

 

飾り付けから後片づけまで

本当に良く気がついて下さる皆さんに

そこまでしなくてもと良いですよと申し訳なく思いながら

「年に一度ここに集まれるのが本当に幸せなんです」と

代表の方に言っていただけて、心から幸せ。💚

一年の疲れが吹っ飛ぶ何より嬉しいお言葉でした。

 

 

今回初めて「ヴィンテージビーズ」のネックレスをいただきました。

(アンティークは100年以上経ったもの、ヴィンテージは50年から100年前のものだそう。)

華やかながら派手ではない、長い時間を経た美しいビーズたち。

もしかしたら私と同い年かなと思ったら更に愛しくなりました。

こんな風に「それなりに」美しく年を重ねて行きたいと思いながら。。

 

今年もありがとうございましたと感謝のひと言で終われる幸せ。

感謝を込めて『メリークリスマス!』✨🎄✨