「じーまーさんの鉛筆画展」

今年初めての個展「じーまーさんの鉛筆画展」が

4月21日から23日に行われました。

続きを読む 0 コメント

「鈴木 稔 陶展」が終了しました。

鈴木稔さんに初めてお逢いしたのは

自宅近くにあった「ギャラリー芙蓉」さんでした。

個展をされる度に、こんなにも変わって行く作家さんは

他に知らないので毎回ビックリしました。

 

後に、震災後の益子復興のお手伝いとなる

「益子陶器市ツイート」を立ち上げて下さったのが稔さんでした。

私の微力な声かけを大きな力に変えて下さいました。

その稔さんにうちのギャラリーで個展をしていただける!

2016年の締めくくりに最高の個展になりました。✨

続きを読む 0 コメント

煌めきのジュエリー展 2016

続きを読む 0 コメント

「100本のマフラー展 2016」

毎年12月の初めの週末に予定していたマフラー展ですが、

今年はいろいろあって、お休みの予定でした。

でも思いがけずいつもの日にちが空いてしまったので

急遽一日だけやる事に!

続きを読む 0 コメント

旅する花屋「ハヤシラボ」初体験。

益子の秋の陶器市は、初日と4日目の日曜日に参戦。

お天気に恵まれて、いつもの秋よりたくさんのお客様でごった返していた街。

その中でもひときわ目立つ行列がありました。

長さ3~40メートル。いったい何の行列?

でも最近益子では行列作家さんは何人もいるので

きっとまた誰か新しい作家さんが行列作家になったかな?と思いながら

覗こうにもあまりの人垣の多さに確かめる事も出来ず

その場を離れた初日でしたが、、

それが「旅する花屋 ハヤシラボ」さんだと知ったのが日曜日。

続きを読む 0 コメント

「お洒落なフリマ 16’秋」!

春に行って大好評だった「お洒落なフリマ16’春」。

お客様から「秋にも必ずやってね!!」と嬉しいお言葉をいただいて、

春は急ごしらえでしたが、秋は準備期間をタップリ取って

万全の態勢でオープンしました。

題して「お洒落なフリマ 16’秋」!!

続きを読む 0 コメント

SOCKMANIAさんのモニターに挑戦。

続きを読む 0 コメント

「堀中由美子exhibition&workshop」終了

           昨年に引き続き2度目の堀中由美子さんの展覧会が7月22日から27日に行われました

               おかげ様でたくさんの方に見ていただき、最終日には完売となりました。

         いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

続きを読む 0 コメント

阿部真由美展

続きを読む 0 コメント

「お洒落なフリマ 16’春」

続きを読む 0 コメント

煌めきのジュエリー展 2015

続きを読む 0 コメント

「谷口直之 作陶展」終了。

続きを読む 2 コメント

100本織り上がりました。

昨年は認知症の父の対応に精神的に参る事が多く、

たったの5本しか織れなかったマフラー。

なのに秋が近づくにつれ「今年はマフラー展いつからですか?」と聞かれる事が増え

お返事するのが本当に申し訳なく、そしてありがたく。


「ここで手織りや手編みのマフラーを毎年一本づつ増やして行くのが楽しくて!」

そんな風におっしゃって下さるお客様が何人もいらして、

今年こそは!と思ったけれど、、

次から次へと起きるアクシデントにやはり今年もダメかと思ったけれど、

何とか夏以降はペースを取り戻し、

加速度をつけて頑張り、昨日ようやく100本織り上げました。

続きを読む 0 コメント

ごぶさしておりました。


春の陶器市以後、突然の父の施設入り、

落ち着かないうちに今度は主人の入院手術と

目まぐるしく過ぎた数か月でした。


気が付けばもう今日は10月最後の日。

ようやく日々の生活もそれなりに落ち着きを取り戻し

12月の4~6日に2年振りの「100本のマフラー展」を控え

制作に追われる毎日です。

 

来月の予定をサッとお知らせします。

詳しくはHPのトップに載せてありますのでご覧いただけたら幸いです。

続きを読む

堀中由美子さんの個展終了。

続きを読む 0 コメント

走り回った陶器市


もう半月も過ぎてしまいましたが、

益子の陶器市へは2度行きました。

主人は仕事で行けず、どちらも友達を案内しての一日。

何処をどう廻ったら楽しんで貰えるか、私なりに考えて

2度とも違うコースを廻って来ました。


続きを読む 0 コメント

長いひと月でした。

父が入院してひと月経ちました。

認知症が進行して攻撃的になり、どうにもならなくなりました。

 

今年に入ってからは、かなりの頻度で怒りやすくなり

腫れ物に触るようにしてきましたが、

私が精神的に限界が来ました。

 

まずはきちんと検査していただこうと思って

かかりつけではない病院を訪ねたら、うちでは無理だと言われ

大きな病院を紹介状を書かれ、そこに行ってそのまま入院になりました。

頭に水が溜まって脳を圧迫し、

それが人格が変わるほどの原因だとわかりました。

でも水を抜くには遅すぎる。

認知症ももう軽度ではなく中度に来ていると。

原因がわかってホッとするやら、哀しいやら、複雑な想いでした。

 

続きを読む 0 コメント

春を訪ねる散歩道。


良く晴れた先週の日曜日。

月に一度、父の二泊三日のショートスティの最終日。

ゆっくり目覚めて、父がいたら絶対食べられないような朝食を済ませ

のんびり午前中を過ごしたあと、

歩いて10分程の近くにある八幡山へ桜の咲き具合を見に行きました。

続きを読む 0 コメント

春近し。


来月2歳になる新しいみーが

リビングに花やグリーンを飾ると必ず齧ってしまうので

ギャラリーにしか飾る事が出来ず、、

震災以降花を絶やす事が出来なくなった私には

少々つらい季節になりました。

花屋さんの店先を毎日のぞいては

次は何飾ろうかと考えるのが何よりの楽しみな近頃です。


続きを読む

今年「100本のマフラー展」に向けて。


昨年はいろいろあって出来なかった「100本のマフラー展」。

今年はしっかり予定を決めて、せっせと織っています、、

と言いたいところですが、なかなか予定通りには行かず。。

それでも、少しづつでも織りためて頑張っています。


続きを読む 0 コメント

みーちゃん、絶好調。


お正月が明けて、みーは1歳半になりました。

とにかく元気。食欲旺盛。

「くうねるあそぶ」をこんなにも謳歌している姿は

見ていて気持ち良いくらい。

それにしても、私の姿が少しでも見えないと

追いかけてくるのにはちょっと閉口。

嬉しいのは嬉しいけれど、仕事が全然捗りません。。


続きを読む 0 コメント

ごぼう餅レシピ。


去年ちょっとしたブームが起きた、主人の実家岩手の一関辺りの餅料理「ごぼう餅」。

ごぼうをすり下ろすという事をやった事がある人は少ないと思います。

力いっぱいすり下ろすと、手も一緒にすります。(経験済み)

お酒の席なら何人かで回しながらすって貰うと、自分も参加した気がして美味しさ倍増!主婦の手間も省けます。一杯分に太ごぼう半分は入るので、翌日お腹も快調!


今年も作り方のリクエストが来たので今年は画像入りで。

まずはごぼうをすり下ろします。

セラミックのおろし金がきめ細やかに手も下ろさずに済むので良いです。


続きを読む 0 コメント

あけました 「2015」


昨年12月半ばにひいた風邪が

無理を押して出かけた金沢、京都旅行で悪化、

帰宅後も低空飛行のままでしたが

連日のように延期出来ない用事が次々に押し寄せ

年末にはさらにこじらせてしまい

おせち料理を片づけた後は

言葉通りの寝正月を迎えました。((+_+))

 

昨年一年鍛えたはずの身体はどうした?と

自分に突っ込む私。

喘息も運動で治してみせる!と自信を持っていたはずなのに

息苦しさに怯えた年末年始。

何とか今朝から起きたものの、足元フラフラ。

年明け早々これでは先が思いやられます。

まずはこのお正月で完治させる事を

今年最初の目標に。

 

「今年は無理をしない」

まずは自分の体調を最優先させて

のんびりゆっくり、そして確実に。

 

それから年末には2年振りの

「100本のマフラー展」を成功させたいです。

 

心身共に休めるはずの昨年は

年明け早々、父の認知症発症によって

いつもよりもずっと忙しくつらい年でした。

 

それでも暮れが近づくにつれ

「今年はマフラー展やらないんですか?」と

たくさんの問い合わせをいただき

嬉しいやら、申し訳ないやら。

待っていて下さる方がいる幸せを胸に

今年は心身共にゆとりをもって

楽しく織って行きたいと思います。

 

それから、今年から少しづつですが

ギャラリーでの企画展を考えています。

作家さんにも、いらして下さるお客様にも

無理をしないで楽しんでいただけるような、

楽しい場所を創り出せるように頑張ってみたいと思っています。

 

続きを読む 0 コメント

駆け足で廻った金沢、京都。

 

今年の冬の寒さは半端なく、

行く直前まで迷いに迷った金沢.京都一泊旅行。

出かける二日前からなんとなく風邪っぽかった私は

ヒートテック2枚重ねに貼るカイロという万全の態勢で

金沢へ向かいました。

 

けれどそれが結果的には風邪を悪化させる原因に。

金沢も京都も外は冷たい風が吹き抜けるのに

一歩建物の中に入ると半袖一枚のスタッフがいる暖かさ。

あっという間に汗だくになり、展示室内では脱ぐにも脱げず

濡れたシャツのまま、また寒い外への繰り返しで

一気にこじらせてしまいました。

 

続きを読む 0 コメント

淋しくなります。


27年もの長きに渡りギャラリーを続けてこられた

ギャラリー芙蓉さんが、先日閉廊されました。

 

 

続きを読む 0 コメント

今年も華やか                       「煌めきのジュエリー展」           

続きを読む 0 コメント

ギャラリーの秋。


日が短くなりました。

夕暮れ時に友達を待っています。

気が付けばもう11月もあと3日。

12月になれば、ギャラリーはクリスマス仕様に模様替え。

なので今、私の席から見える景色をパチリ。


続きを読む 0 コメント

鈴木稔さんの窯を訪ねて。


東日本大震災で窯が崩壊してしまった

益子の陶芸家、鈴木稔さんの窯が今年再建されました。


続きを読む 0 コメント

モリオカサマシコ。


11月15,16日の二日間、

益子のカフェ「ヒジノワ」で「モリオカサマシコ」展。

盛岡、笠間、益子のクラフト作家&美味しいレストランとカフェが

お互いに交流を図るという粋な催し。

 

昨年は笠間と益子の作家さんが盛岡へ出張、

今年は盛岡組が益子へとやって来たのでした。

 

続きを読む 0 コメント

恒例 秋の益子陶器市 2014


この秋も行って来ました、益子の陶器市。

初日が雨だったので断念、

2日目は一人で一日、3日目は主人と半日。

 

2日目には陶器市ツイートで仲良くなった方と

運が良ければ出逢えるかなと。

でもしっかりあの広い街でバッタリ!

こういうのは嬉しい事ですね。(´ー`)

 

お互いに挨拶代わりのお土産交換の後、

益子に詳しい彼に着いて歩きレクチャーを受けました。

私一人では絶対のぞかないようなところまでしっかり。

 

その一人、城田渚さんという方のオブジェの陶板。

上の方が欠けてしまい、大特価に。

でも、その欠けが雰囲気を出していると意気投合、

特注の鉄の台までつけていただいて、、

最初から重たい出だし。でも心は軽やかに。

 

横に並んでいるのは、最後に訪ねた

長谷川風子さんのトルソー花器。

同じトーンのグリーングレーが何とも良く似合って嬉しかったでした。

 

続きを読む 0 コメント

鉄が好き。

続きを読む 0 コメント

佐藤尚美さんの         「小さなガラス絵展」


、、いろいろありまして、、

もうひと月以上も更新が滞ってしまいました。m(__)m


続きを読む 0 コメント

益子史舫さんの     「ワーク書っぷ」第一回目。


初めて益子さんにお逢いしたのはいつだったのでしょう。

私がギャラリーを始めてから今年で7年目。

他の方の個展の時は様子があまりわからなかったのですが、

気が付けば私と妹のマフラー展には必ず来て下さって

時々注文をいただく、、

なのに、存在がさりげなく、

いつも変わらず静かで上品な女性だなぁと

心ひそかに思っていた方でした。

 

すぐ近くにお住まいで、なのにお逢いするのは年に数回。

でも何度かお話するうちに、彼女が書道をする方と聞き

この春の展示会にお邪魔したのですが、

受付を済ませて目を上げた途端、飛び込んで来た大胆な書に

吸い寄せられるように近づいて行ったら

なんとその書が益子さんの作品でした。

「見かけによらない」という言葉を

こういう時に使って良いかどうかわかりませんが、

とにかくビックリしたのは確かでした。

 

その次にお逢いした時、書のワークショップを始められたと聞き

出来たらうちでもやっていただけたらとお願いしたら

快く引き受けて下さり、今回の「ワーク書っぷ」になりました。

 

続きを読む

パソコン買い換えました。


私はパソコンにあたった試しがなく、、

ほとんど毎回3年で交換。

しかも前回は前触れもなくいきなり壊れて

中のデータの取り出しも自分で出来るはずもなく

業者の方にお願いして、余計なお金も時間も相当かかりました。

あの想いは2度とするまいと思っていたところ

すでに去年辺りからなんとなく様子がおかしく、。

ちょうど妹のパソコンが壊れ、新しく買うというので

どうせなら同じ機種を買えば

お互いにいろいろ気が付いた事を教え合えるかもねと、

思い切って買い換えました。

 

続きを読む 1 コメント

4年目の灯籠流し。

 

少し前になりましたが、宮祭りの日に

生まれて初めて灯籠流しをしました。

 

母が亡くなってもう3年半。

両親はクリスチャンというのもあり、

友達が誘ってくれていたけれど

なかなか踏み切れずにいた灯籠流し。

それでもふと今年は流してみたいと思いました。

小さい頃、灯籠流しをする場所のすぐ近くに住んでいて

毎年当たり前に眺めに行ったあの場所から

母の魂を流してあげようと。

もうとっくに魂は天国にいるでしょうけれど、。

 

続きを読む 0 コメント

ギャラリー修行2      鈴木稔さんのワークショップ

ギャラリー修行、その2。


続いて翌週24日からは、鈴木稔さんの個展。

芙蓉さんでは7年振りとなる個展で、

しかも震災以降ようやく再建なった登り窯での2回目の焼成。

300点以上の作品が運び込まれ、圧巻の風景でした。

 

続きを読む 0 コメント

ギャラリー修行1        山野辺彩.長谷川風子展

Mee's Galleryも、レンタルギャラリーとしてオープンして7年目。

ただ待つだけの場所ではなく、来年からは自分から動いて

企画展を本格的に始動してみようかと、。

そんな事を思っていた矢先、今までいろいろ教えていただいた

近くのギャラリー芙蓉さんで、7月の3週間は

立て続けに益子の人気作家さんの個展が続くので

こちらからお願いしてお手伝いをさせていただきました。

言わば「修行」です。

 

続きを読む 14 コメント

ガラスいろいろ。

 

梅雨明けも間近。

ガラスの器を使う回数も日に日に増えて

さらに私のコレクションも毎年増え続けています。

 

 

続きを読む 0 コメント

あれから1年経ちました。

 

一年前の今日、前のみーが死にました。

正確には安楽死させました。

元気がないので早くも夏バテかと思って

病院に連れて行ったらもう肺癌の末期でした。

「持って一週間から10日でしょう」と先生に言われ

目に見えて弱って行った3日目。

最後は呼吸が苦しそうにのたうち回り、、

それなのに、フラフラしながら私の前に来てきちんと座り

じっと私の目を見ていました。

私には「何とかして!」という声が確かに聞こえました。

 

いつもは嫌がるケージに大人しく入りました。

無言で病院へ連れて行き

そして私の手の中で逝かせました。

あっけない最期でした。

楽になって良かったね、と思いながら

涙が止まりませんでした。

 

家に連れて帰り、ずっと撫でていました。

だんだん固く冷たくなって行く身体が哀しく

苦しげな表情が残る左顔がつらくて
思わず身体の向きを替えてあげたら

いつもの優しい顔になりホッとしました。

 

続きを読む 0 コメント

ウツクシイモノ

 

ちょうどひと月前に、久し振りに松本クラフト展に行きました。

一人で電車を乗り換えて、のんびり外の景色を楽しみながら

ゆっくり本を読みながらの旅。

駅からは美味しい空気を楽しみながら歩いて

緑あふれるあがたの森に着きました。

 

 

続きを読む 0 コメント

中川原哲治.恵子さんの      染織布展 2014

続きを読む 0 コメント

新たな出逢いと嬉しい再会。

 

かなり時間が経ってしまったけれど、、

益子と、今年は初めて笠間の陶器市へも行って

目いっぱい楽しんで来ました。

 

Twitterではおしゃべりしていても

初めてお逢いする方や

陶器市の度に何度かお話して

懐かしい友達のように笑顔で再会出来る作家さんなど

回を重ねる度に嬉しい出逢いが増えて行きます。

 

こうして写真に撮して眺めてみると

好きな作家さんの好きな器の色違いを見つけたり、

時を違えて購入したのに、偶然同じ色合いだったり、。

なんとなく自分の中で、トランプの7並べのように

パタパタパタ!と揃う時には一気に揃ってしまうような、

不思議な感覚が多かったこの春の陶器市でした。

 

続きを読む 0 コメント

1歳になりました。

続きを読む 0 コメント

春。

続きを読む 0 コメント

嬉しいハプニング続き。

 

プレゼントをするのが好きです。

誕生日やお祝いは勿論、

これはあの人に似合うなとか、

きっと喜んでくれそう!と思うものを

何でもない日、何でもない時にプレゼントして

喜ぶ顔を見るのが嬉しいのです。

 

 

続きを読む 0 コメント

カーブスに通い始めて一週間。

続きを読む 0 コメント

鈴木稔さんの初窯展。

あの震災の日から3年。

最初の強い衝撃と、何度も繰り返す余震に

生きた心地がしなかったあの夜。

そしてあれからの不安な日々は思い出す度胸が痛む。

 

しばらくしていろんな情報が入って来た。

電話や携帯が通じなくてもTwitterなら通じたと。

Twitterって何??

それからネットで調べて、まずは緊急時の確認手段として

アカウントを取得。

 

そんな中、たまたま東京へ行った日の電車の中で

大好きな益子の陶芸家の鈴木稔さんの窯が

めちゃくちゃに壊れている写真が目に入って凍り付いた。

 

これからどうするんだろう。

陶器市はどうなるんだろう。

毎日のように新聞やテレビにかじりついて

いろんな情報を見ていたら、陶器市はやる事になったと。

でも大口のツアーはすべてキャンセルされたので

個人のお客様に来ていただくしかないと。

少しでも多くの人に益子の陶器市をやる事を知って貰わなきゃ。

益子の人間でもない私が焦るのがおかしいと思いながら

何かをせずにはいられなかった。

その理由のひとつに鈴木稔さんの器を

どうしてもまた見てみたいというのがあったと思う。

 

そうか!こういう時にTwitterで知らせれば良いのか!

 さっそく頑張ってみたけれど、

私のフォロワーさんはまだ100人にも満たず。

無知ながらいろいろ考えたり調べたりするうち、

短期間で出来るだけたくさんの方に知らせて貰うのには

出来るだけフォロワーさんが多い有名な方に

リツイートをお願いするのが一番と気がついた。

 

私がフォローしてる中で一番フォロワーさんが多いのは

糸井重里さん、あの当時でも確か40万人を越えてらした。

でもリツイートお願いするなんて恐れ多くて出来ない、

いや、でもやるだけやってようか。。

まる一日自問自答しながらようやく送信、

なんとすぐさまリツイートして下さったのでした。

 

糸井さんから直々に何度もメールをいただいて

喜んだのもつかの間、

糸井さんにリツイートをお願いした事への返事が

私に来るという事さえ知らなかった無知さ加減。

 

それでも「頑張って!」、「必ず益子へ行きます!!」、

そんなお返事のひとつひとつが

涙が出るほど嬉しくて

それから2週間、朝から晩まで返事を送り続けました。

 

そんな時、稔さんから連絡が入り、

せっかくここまでやったのだから

なんとかしてお礼の気持ちを形に出来ないか。。

「それは美保さんの使命です!」と断言され、

その言葉の強さに俄然その気になった私。

 

稔さんに導かれるままにバッジを作り、

Twitterのいろはもほとんど知らないのに

リツイートを繰り返し、

来て下さったたくさんのお客様にお会いし

一人一人にお礼を申し上げ、、陶器市が終了。

たくさんの協力者がいて下さったからこそ出来た事。

お世話になった皆様にもう1度改めて

この場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

続きを読む 0 コメント

ミニデカクンと一緒。♬♫

 

このところ、みーのネタばかりですみませんが、

可愛いので許して下さい。m(_ _)m

 

先日届いたエサシトモコさんの「ミニデカクン」。

Twitterで公開する度に大反響です。

今日は一緒の写真だけたくさん。♫♬

 

続きを読む 0 コメント

バレンタインディニャンコ。

 

みーの両脇にはハートマークの模様があります。

起きて動いてる時にはそれほど目立ちませんが

丸まって寝ると、この通り。

キレイなハートが出来上がり!

Twitterでご紹介したら反響がいっぱいで嬉しくなりました。

 

続きを読む 0 コメント

エサシトモコさんのミニデカクン。

昨年暮れに、私の猫好きを知って、

近くのギャラリー芙蓉さんの常連さんが

「今年のカレンダーで役には立たないけれど、、」と

エサシトモコさんという方のカレンダーを下さいました。

これがまぁ、今まで見た事がない雰囲気の猫達で

一瞬にして惚れ込んでしまいました。

 

通販もあるというのでのぞいてみたら

アメショーもいました。

うちのみーにも似ているので注文してみたら

すでに売れてしまったとの事。

残念と思っていたら、取り扱いギャラリーの方から

「エサシトモコさんに注文を出しますので

良かったら猫の写真を送って下さい」と。

 

正面の写真だけをお送りしておいたら

後ろ姿も書き込むので、写真を送って下さい」

と再度連絡があり、写真を送信、待つ事しばし。

バレンタインデーの今朝、届きました。

それがこれです。

 

続きを読む 0 コメント

箱入り娘、です。

 

買い物をして戻ったら

テーブルの上にこんなものが、、。(*_*)

 

 

続きを読む 0 コメント

ひと足早い花の春。

 

気温が昨日より少し高いという予報の日に限って

風が強くて寒い日が多いこの頃。

 

2代目のみーが、花や観葉植物を飾ると

何でも囓って食べてしまうので

リビングには何も飾れず、、

でも花屋さんの店先にはもう春の花が。

我慢出来ずにガーベラをひと束買いました。

 

続きを読む 0 コメント

アンティークorヴィンテージ?

 

この冬は寒いです。

年末に忙しくて出来なかった大掃除を

小分けにしてやっている毎日。

一番の楽しみは合間の熱い珈琲です。

 

この何年かは使う頻度が高い益子や笠間のカップが

前列に楽しく並んでいますが

年末に掃除した食器棚の後方には

昔気に入って使っていた器がたくさん。

名もない陶器あり、外国の有名ブランドあり。

 

年明けからは毎回違うものを取り出して

楽しむ事にしています。

 

続きを読む 0 コメント

またひとつ。。

 

昨日誕生日を迎え、またひとつ歳をとりました。

もうおめでたい歳でもないし、嬉しさもさほどないけれど、

まずは元気でまた誕生日を迎えられた事が一番の幸せで

これから歳を重ねる毎にどんどん奇跡になって行くのでしょう。

 

「今年はまずは健康で。」

 

この数年、身体と心の不調に悩まされて来ました。

なんとか今年はそのサイクルから抜け出したいです。

大丈夫そうな予感がします。

自分の予感を信じて頑張りたいです。

 

続きを読む 3 コメント

今年一番つらかった事、嬉しかった事。

 

今年もあと数時間で終わります。

昨年の今頃は思いもしなかった事、、

それは前のみーがいないこと。

 

命あるもの、いつかはと思いながら

こんな穏やかな時間がずっと続くと思っていました。

お互いに何でもわかっていたし

優しく大人しく頑固で可愛い、最愛の猫でした。

続きを読む 0 コメント

「煌めきのジュエリー展」  今年も華やかに。

 

今回で3回目。

年の終わりを華やかに彩って下さる

ビーズジュエリー展が今年も開催されました。

 

続きを読む 0 コメント

「100本のマフラー展 2013」

 

「100本のマフラー展 2013」

今年も無事に終了致しました。

続きを読む 0 コメント

「とんぼ玉展」終了しました。

 

個展が終わって一週間。

まだ見られなかった方がいらしたので

余韻を残しながらも、いよいよ今夜が最後の夜。

本当に楽しく、美しく、素晴らしい個展でした。

 

まずはとりあえずコレクターの友人が

説明を書いて貼り付けてあったものをご紹介します。

 

 

続きを読む 0 コメント

お菓子の美味しい季節です。

 

私の甘いもの好きをご存じの方から

その季節毎に美味しいものがあちこちから届きます。

 

居ながらにして日本全国のお菓子がいただけて

ありがたく、嬉しい事です。

 

先週にはこんなステキなお菓子をいただきました。

「山人艸菓」という金柑のお菓子です。(右上)

金柑をこれほどまでに美しく煮て、、

しかも小さな葉っぱがついています。

下半分が白い砂糖衣に包まれて

なんともステキな絵になるお菓子でした。

大事に美味しくいただきました。

 

 

右下のはオランジェット。

今までいただいた中で最高に美味しい

オレンジピールのチョコレート。

「アントワーヌ.カレーム」というお菓子屋さんのです。

 

左下のは益子の「イチトニブンノイチ」のクッキー。

珈琲豆を譲っていただける時に

必ずセットでいただく珈琲の薫り高い美味しいクッキーです。

 

 

続きを読む 0 コメント

100本展定番の段染めイタリヤーン。

 

毎年真夏の7月に銀座の織り糸専門店に並ぶイタリアの段染め糸。

新色が10色くらい出るので楽しみにしていましたが

今年は如何せん体調不良と、仔猫が来たばかりで

家を長時間空けられず。

 

でも思いがけず今週、とんぼ返りでしたが銀座に行く用事が出来、

駆け足で回って来ました。

今年はもう良い色が出てしまったのか、いつもほど種類がなく

5本だけ買って来ました。

 

 

続きを読む 0 コメント

涸れる事のない涙。

続きを読む 0 コメント

2代目「にゃこむ」に感無量。

 

台風の影響の雨の朝。

最近はドアを開けた途端に

元気にギャラリーに飛び出して行く姿を

目で追いながら、私は朝食の支度。

 

ふと見たら、今までずっと座らなかったマットに

しっかり姿勢を正して座り、外を眺めていました。

前のみーがいつもここでこうしてたなぁ、、。

 

あの子がいなくなって3ヶ月。

まだまだ頼りにはなりませんが、

「2代目にゃこむ」の誕生に思わず涙でした。

 

 

続きを読む 0 コメント

秋の散歩。喜連川「空しど」さんへ。

 

秋晴れの何とも気持ちの良い日。

体調不良も落ち着き、久し振りに喜連川へドライブに。

刈り取りが近づく金色の稲穂が、風になびく様を見ていたら

塞ぐ気持ちも軽やかになる気がしました。

 

続きを読む 2 コメント

だいぶ大きくなりました。

 

このところ、心身共に夏の疲れが出て

喘息で呼吸が苦しくなったり、

落ち込んで気持ちが塞いだり。

それでも、そんな私の気持ちはどこ吹く風で

一日中家の中を飛び回る小さなお転婆娘に

苦笑しながら救われている気がします。

 

続きを読む 0 コメント

仔猫に振り回される毎日です。

 

明日で新しいみーが来て二十日。

大分慣れて来てました。

 

寝ている時はまるで天使のような可愛さですが

起きている時のお転婆振りは、

目を覆いたくなるほどハラハラドキドキ。

 

 

続きを読む 0 コメント

新しい猫が来ました。

 

みーが死んで、やっとひと月。

淋しさにもようやく少し慣れたかな、

と思った途端の、止むに止まれぬ「禁断症状」。

この一週間、何度か見に行っていた数匹の猫の中で

一番みーに似て可愛かったこの子を

衝動的に買ってしまいました。

 

続きを読む 0 コメント

2代目は決まりませんでした。

 

本当なら昨日、横浜から猫がやってくる予定でした。

15日に一日がかりで見に行って、

いろいろお話をうかがって、納得した上で心待ちにしていましたが、

到着2日前になって、飼う上での更なるお願いメールが。

元野良猫という事を配慮しての、完全なる脱走防止策を

さらに徹底して欲しい旨が書かれており、、

我が家は主人が設計した、ちょっと普通ではない家で

しかもコンクリート造のため、

保護主さん達が望むような厳重な策は取れないと断念。

残念ながら、今回のお話は見送りとなりました。

 

それでも、私達が申し込んだ後でもうひと組

同じ横浜からの申し出があった事が書かれてありました。

超がつくびびりん猫さんでしたから、

そちらで決まれば良いなと思いました。

 

 

昨日、今日と市内のペットショップを回って見るも

なかなかピンと来る仔猫には出逢えず、、。

やはりまだ心の中にはみーがしっかり居座っています。

 

次の機会をのんびりじっくり待とうと思います。

みーを初めて見た時みたいに「ビビビ!」っと

感じる猫に出逢える事を祈りつつ、。

 

 

続きを読む 0 コメント

「2代目みー」が決まりそうです。

続きを読む 0 コメント

「AGO PAIX LABO avec770展」終了。

 

「AGO PAIX LABO avec770展」が終了しました。

後半は午後から雷雨に見舞われましたが

たくさんのお客様に足を運んでいただきました。

本当にありがとうございました。

心から感謝致します。

 

続きを読む 0 コメント

猫のみーが死にました。

続きを読む 20 コメント

雨の日のアクセサリー

続きを読む 0 コメント

大谷の渡辺邸「石蔵ギャラリー織の花」

 

梅雨に入って最初の日曜日。

久し振りに主人とあちこち散歩がてらのお出かけ。

最後にうかがったのが、大谷の渡辺邸のギャラリーでした。

 

駐車場から石の門をくぐるまでの両側に

青々と茂っているのはなんとお茶。

先週新茶のお茶摘みも済んで、

なんとこのお茶は紅茶にして売り出されるとか。

 

 

続きを読む 0 コメント

ジュディス.ローさんの器

 

いよいよ梅雨に入るようですね。

今、雨が落ちてきました。

 

今年は冬が長く寒かったのに、

いきなり暖かくなって例年より早く桜も開花。

そしてこの夏は酷暑になるという。

ひと息つきたい風薫る5月は

あっという間に過ぎて行きました。

 

 

続きを読む 0 コメント

春の陶器市で出合ったもの。

今年は10日と長かった春の陶器市。

作家さん達には過酷な日々だったと思いますが、、

お天気にも何とか恵まれ

私の体調もなんとか持ちこたえ

10日間中4日、陶器市ツイートのお手伝いやら

友達を誘ったりして出かけて来ました。

 

続きを読む 0 コメント

どらちん。

 

妹夫婦が先週、3泊4日で関西方面へ旅行に行きました。

 

一人息子のスコティッシュフォールドの「どら」はお留守番。

私が朝夕通って面倒を見る事に。

 

 

続きを読む 0 コメント

「Mrs.Carrot&暮らしの雑貨空しど展」終了。

 

十年来の友人が二人。

それぞれに 「Mrs.Carrot」と

「暮らしの雑貨 空しど」という クラフトショップをやっていて、

お互いのお店を訪ねては尽きない話に毎回盛り上がり、、

いつか3人で何か面白い事をやってみたいねと

常々話してはいたのですが、

ついにその機会を持つことが出来ました。

 

最初はフリーマーケットでもという話だったのですが、

うちは「アートとクラフトを中心としたギャラリー」として

この数年頑張って来たので、なんとかその形で

やってみたいという欲が出てしまい、。

 

たまたま、ふたつのお店とも、昨年はそれぞれの家庭の事情で

ほとんどオープン出来なかった為、

新たな再スタートの記念のイベントにと

コラボという形でやってみる事になりました。

 

続きを読む 0 コメント

「Miyu's closet作品展」始まりました。

 

 

2年続けて年末に華やかなアクセサリー展を

してくださっている方からのご紹介で

今回のギャラリーは趣向を変えてブティック風にオープン!

東日本ホテルで年に3回も個展をされていたMiyuさんの個展です。

 

 

続きを読む 0 コメント

春、近づく。

 

 

いつものぞいているショッピングセンターの

花屋さんのウィンドウが

少しづつ華やいで来ている。

春が近いのだと実感するひとときです。

 

アアルトのフラワーベースにアネモネを飾りたい。

ようやくそのアネモネが店頭に並びました。

さっそく買い求め、家に着いたのですが

先日思いがけない事で、

益子の堀中由美子さんの一輪挿しが

3つ揃ってしまったので、

並べて挿してみたら、、あら、可愛い!

 

 

続きを読む 0 コメント

恩師からの絵葉書

 

お正月明けて、1月2日。

小学校の同窓会がありました。

卒業以来41年振りでした。(年がバレます。)

 

3年前の中学校の同窓会の時に

先生方への記念の品にと

私のマフラーを選んでいただいた流れで

今回も記念品を担当させていただきました。

 

中学校の同窓会は今まで何度か行われていたけれど

小学校のは初めての機会。

とにかく41年もお逢いしていない先生方、、

今はいったいどんな様子でいらっしゃるだろうか。

記憶をたどりながら私なりに

それぞれの先生方のイメージで

織り上げた4枚のマフラーでした。

 

一番していただきたかった先生は

昨年の夏に亡くなられていました。

とても淋しかったけれど、他の先生はとてもお元気で

「先生ってどうしてこんなに若いんだろう!」と

ホッとする嬉しさでした。

 

花束贈呈と共にマフラーもそれぞれの先生のお手元に。

喜んでいただけたら良いなぁと思っていたら、、

先日お一人の先生からお礼状が届きました。

 

マフラーを織ったのが誰かわからず

幹事さんにわざわざ聞いて下さって

お礼状を送って下さったようで、

とても気に入って下さったと書かれていました。

 

お礼状のお礼状を書きながらふと葉書を見たら、

単なる絵葉書だと思っていたものが

先生の手書きによるものとわかり

しみじみと眺めました。

 

続きを読む 0 コメント

嬉しいプレゼント。

 

今日は私の誕生日。

でも、哀しいかな、年末からの風邪がぶり返し

昨日からまた熱が上がりベッドの中でした。

 

午前中ウトウトととしていたら

ピンポン!と玄関のベルが鳴り、

出てみたら、今日指定の荷物。

差出人はTwitterで仲良くなったあの方。

何だろうと開けてみたら、、

なんと憧れのアルバ.アアルトのフラワーベース!

 

年末に駆け足でアウトレットに行った時も

横目で眺めながら帰って来たばかり。

何故?どうして?と思いながら

ドキドキする手で包みを開きました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

マツモトヨーコさんの版画

 

一昨年の夏。

古本屋さんで巡り合った一冊の本。

ページをめくる度に鮮やかな色と

香りまで、感じられるような本でした。

 

椅子がひとつあるだけなのに。

葉っぱが一枚描かれているだけなのに。

このときめきはなんだろう。。

 

 

続きを読む 0 コメント

「煌めきのジュエリー展]終了しました。

 

昨年、一番最後に個展をやって下さった「煌めきのジュエリー展」

今年も華やかに彩って下さいました。

今年はなんと空間デザイナーさんと

造園屋さんも参加しての 本格的な個展!!

こんな小さなギャラリーを、どう料理して下さるのかと

ドキドキワクワク!オープンを心待ちにしていました。

 

 

続きを読む 0 コメント

「Rie susa textile exhibition」!

 ツイッターで知り合ったたいち君。

そのお友達の彼女のスーコさんの個展の様子を

ブログで拝見して一目惚れしてしまいました。

夏が始まる頃に遊びに来ていただいて

とんとん拍子で個展が決定。

ようやく待ちに待った個展

「Rie susa textile exhibition」が始まりました!

 

 

続きを読む 0 コメント

「100本のマフラー展」終了しました。

 

今年もおかげさまで、なんとか100本展にたどり着けました。

 

 

続きを読む 0 コメント

我が家の紅葉

続きを読む 0 コメント

備品組み立て

続きを読む 0 コメント

ようやく、再始動。

 

春の連休明けから続いた原因不明の背中の痛み。

2ヶ月半ほど毎日鎮痛剤を飲まずにはいられないくらい

ひどい痛みがあり、織物をやる気力など全然出ない毎日。

織りたい糸を目の前に並べるだけでため息ばかり。

毎年恒例の100本のマフラー展はお休みにしようかと

何度も考えたけれど、、

今年は妹がすごく頑張っている。

私は添えもので良いや。

そう考えたら気持ちが軽くなった。

 

秋の気配を感じた今月半ばから、フッと痛みが消えて

なんだか身体が軽くなったような感じ。

遅まきながら再始動しました。

 

 

続きを読む 0 コメント

軽井沢アート散歩

 

 

今年初めての一泊旅行。

久し振りの軽井沢にアート散歩としゃれてみました。

 高速道路が開通し、宇都宮から車で2時間半の旅。

軽井沢も近くなりました。

 

 

まずは千住博美術館。

ここは西沢立衛設計の画期的な美術館です。

ガラスに囲まれた素晴らしい空間ですが、

素人には写真の取りようがなく。

まもなく色づき始めるカラーリーフ越しの美術館をパチリ。

 

 「ウォーターフォール」はやはり素晴らしい絵でした。

色とりどりのウォーターフォールと

ガラス越しに季節毎に趣を変える美術館と。

これから毎回訪ねるのが楽しみな美術館です。

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

ドメイヌ.ドゥ.ミクニでランチ。

 

震災以来、初めての一泊旅。

軽井沢へ行って来ました。

 

西沢立衛設計の「千住博美術館」は

柔らかなフォルムのガラスのスクリーン越しに

様々なカラーリーフを眺めながら、

地形の高低差をそのまま生かしたフロアを

散策するように 鑑賞できる新しい建築空間。

ウォーターフォールはやはり素晴らしい絵でした。

   

 

 

 

続きを読む 0 コメント

高橋理佐さん個展 「一寸先はミャ~」。

 

 

行って来ました。

毎年恒例、恵比寿「ギャルリ.カプリス」での

高橋理佐さんの個展「一寸先はみゃー」。

またまた楽しい世界が広がっていました。

 

 

続きを読む 0 コメント

久々の更新です。

 

 

気がつけば、8月も半ば。

この2ヶ月ほど、思いがけないアクシデントが重なり

ブログの更新が滞っていました。

またぼちぼちと書いて行こうと思います。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

星野友香.智子                           陶.織 二人展

 

 

益子で修行、創作を続けてきた星野さん姉妹の初個展が

6月15日から19日に行われました。

 

 

続きを読む 0 コメント

みーの日常。

 

 

デジカメが壊れてしまったので、新しいのを買った。

私の手のひらに収まるほど小さなカメラ。

あまりに小さくて扱いになれず、、

まずは練習をと、レンズを向ける先はみー。

ちょこちょこ撮ってはツイッターに投稿。

評判が良いので、つい登場が増えます。

 

大人気の「珈琲を舐める猫」の写真3枚。

珈琲にラリる猫って、あまりいないらしく

載せると必ず反応ありの写真です。

 

続きを読む 0 コメント

バラの花束。

 

 

今年もバラが咲き始めた。

初めていただいたアイスバーグを咲かせて

その可憐な姿に夢中になって増やし続けた3年ほど。

オールドローズを中心に植えてみたけれど、

やはり難しく、枯れてしまったり、弱ってしまったり。

一時は30本以上植えていたけれど、今は10本足らず。

それでもこの季節にはジャングルとなる。

 

 

続きを読む 0 コメント

ステンドグラスランプ「朝顔」

 

 

この2,3日、午後になると急に雲行きがあやしくなり

突然の雨と雷、そして風。

日が落ちるにはまだ早い時間なのに

ブラインドを下ろした部屋の中は真っ暗。

ふと思い立って、ステンドグラスのランプを灯してみた。

 

 

続きを読む 0 コメント

大切な命。

 

友達から飼い猫がもう一匹増えたとのメールあり。

17歳になる先住猫がいるのに、どうした事かと聞いてみたら、

その猫に呼ばれたとしか思えないのと。

 

 

何度か一緒に行った事がある居酒屋さんにお嬢さんと行った時

たまたま座ったカウンターの壁にこの猫の写真が貼ってあり、

どうしても目を離せなくなってしまったのだそう。

 

どうみても仔猫ではない感じ。

居酒屋さんのおばさんに聞いてみたら、

良く来る常連さんが保護したうようで。

近所の引っ越しをして誰もいなくなった家に

5歳くらいになるこの猫がポツンといたそうでした。

 

 

どうしてそんなひどいことが出来るのかと

可哀想になってしまい、

でもとりあえず先住猫もいるので、

お試し期間を持たせて欲しいとお願いして

連れて来てもらったようでした。

 

続きを読む 0 コメント

初めての金継ぎ。

 

ひと月以上のお休みでした。

むちうちの具合の悪さが治りきらないうちに

益子の陶器市のお手伝い突入、

更に思いがけないアクシデントと、

この半月はジェットコースターに乗っているような

慌ただしく不安な日々でした。

 

昨日今日でようやくひと息。

書きかけだったブログ再掲します。

 

 

続きを読む 0 コメント

春なのに、、雪だるま。

 

ひと月前、バカな事でむちうち再発。(--;)

30年前の事故を初めに、数回の追突事故。

(もちろんぶつけられる方です)

最初の事故がひどかったので

頸椎は 少しの衝撃でもダメージが大きく、

その都度なんとか頑張っていたのでしたが

今回は思いがけない事でやってしまいました。

 

整形外科、整体、マッサージと、毎日日替わりで受診。

枕を替えたり、サポーターを買ったり、

とにかく早く治りたくて、いろいろ試す日々です。

 

何より参ったのは、生まれて初めての目眩。

ちょっと横を向く、頷く、、

そんな事でフワフワしてしまう気持ち悪さ。

先週辺りから、大分楽にはなってきましたが、

まだ首の座りが悪い感じがするのと、

低気圧、悪天候、それから夕方になるに従って

状態が悪くなる事がわかってきました。

、、わかったからといって、特に何も出来ないのですが。

 

 

続きを読む 0 コメント

星温美さん個展「漆の紙わざ」

 

ギャラリーを始めたばかりの頃、

「こんなところで個展がやってみたいです。」

初めてそう言って下さった若いお嬢さんがいました。

聞けば漆をやっていらっしゃるとの事。

もしその気になったらいつでもいらして下さいね、、

それが今回ようやく叶いました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント